スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社内で最年少の営業局長として活躍中の坂井さんが感じる仕事の面白みとは?(ビジネスパーソン研究FILE Vol.183 株式会社サイバーエージェント 坂井嘉裕さん)


\\\\\\\\☆★☆★☆★☆////////
================================================

【限定版】

禁断のアクセスアップ&アフィリツール

《 R E S C U E 》

==================================================
////////☆★☆★☆★☆\\\\\\\\






社内で最年少の営業局長として活躍中の坂井さんが感じる仕事の面白みとは?(ビジネスパーソン研究FILE Vol.183 株式会社サイバーエージェント 坂井嘉裕さん)


就職ジャーナル 8月31日(金)13時0分配信




















写真を拡大
写真を拡大


社内で最年少の営業局長として活躍中の坂井さんが感じる仕事の面白みとは?(ビジネスパーソン研究FILE Vol.183 株式会社サイバーエージェント 坂井嘉裕さん)



写真を縮小
写真を縮小


社内で最年少の営業局長として活躍中の坂井さんが感じる仕事の面白みとは?(ビジネスパーソン研究FILE Vol.183 株式会社サイバーエージェント 坂井嘉裕さん)

世の中が驚くような新しい広告の形を生み出したい




ビジネスパーソン研究FILE Vol.183

株式会社サイバーエージェント 坂井嘉裕さん





■大手アパレルメーカーのコンペで実感した、視座を高く持つ大切さ



学生時代は音楽活動に注力。友人と音楽イベントの企画やCD制作を通じて誰かに喜ばれたり驚かれたりすることに魅力を感じたことから、仕事では大好きな広告を通じて世の中に驚かれるような新しいことをしたいという思いでサイバーエージェントに入社した坂井さん。内定後の約1年間はアルバイトとして広告の企画・立案を担う部署で企画の立て方を学び、入社後は希望通りインターネット広告の営業部門に配属。しかし、最初の半年はなかなか案件が取れず悩んだという。



その状況を突き破ることができたのは、1年目の後半から。10月に新規開拓営業を担当する部署に異動となり、先輩と2人チームを組んだのがきっかけだった。

「その先輩はどんどん提案を成功させているまさにエースと言えるような方だったので、ひたすら先輩の仕事の進め方を盗みました。電話のかけ方から話の切り出し方、顧客との打ち合わせの進め方、プレゼンの仕方まで、隣で見てどんどんメモして、そっくり真似て自分の担当顧客に実践。お客さまの反応を見ながら自分に合うやり方、合わないやり方を考え、『自分ならこうするな』と思うことをプラスする。そしてまた先輩から盗む。このサイクルを繰り返していたら提案が決まるようになりました」



結果、坂井さんは毎月4~5件の新規顧客を獲得し、1年目の終わりには事業本部内で新人賞を受賞。当時を振り返り、坂井さんは「コンペに勝つことで学んだことも多いけれど、どちらかというと苦しんだ経験から学んだことが多い」と話す。印象に残っているのは、大手アパレルメーカーのコンペ。電話営業から訪問を重ねた結果、受注となれば1億円を超える売り上げとなるWebキャンペーンの話を受けてコンペに参加。坂井さんが提案したプランは顧客側の役員決裁を待つところまで進んだが、キャンペーンそのものが取りやめられることとなり、実現には至らなかった。

「インターネット広告の営業担当なら一度は受注したいと思う大手検索サイトで最も目立つ広告枠を押さえ、通常なら難しい調整も済ませていたところでの打ち切りの決定でした。検索サイトの幹部の方に申し訳が立たず、苦い思い出になりましたが、この仕事を経験して、できるだけ扱う金額が大きい仕事をしようと決めました。というのは、その方が1段も2段も視座を上げて考える経験ができるからです。社外との交渉は現場担当者ではなくその上長の方を相手にすることになりますし、広告のクオリティもより高いものが求められる。ある程度成熟していたインターネット広告業界の状況を打破して新しいことをしていくには、そのような厳しい環境に自分を置かなければならないと思ったのです」





■社内に前例のない手法で顧客のブランドイメージを変えるキャンペーンを実現



坂井さんは新規営業を担当していた10カ月間、ほぼ毎月目標を達成し、2年目の10月にマネージャーに昇格。新しい営業グループを立ち上げ、他グループの顧客を一部引き継ぎつつ、グループに設定された目標を達成するために5~6人のメンバーと共に受注拡大を目指した。

「メンバーが担当するプロジェクトを見ながらもグループで成果を出さなければならないため、これまでとは成果の出し方が変わり、悩みました。一方で、経験の少ない2年目の自分がプレイヤーを離れ、偉そうに組織をマネジメントできるものでもないという思いも。そこで出した結論は、自分がすべての案件に関与しつつ、メンバーと一緒に全力で頑張ることでした」



その傍ら、自ら新規開拓営業を積極的に行った。中でも最も大きな成果となったのが、3年目に手がけたアメリカの自動車メーカーの数億円規模のキャンペーンだ。新車種の日本発売に合わせたキャンペーンを企画して約10社でのコンペに勝ち、販売店への集客につながるインパクトを残す企画を実現したのだ。

「アメリカ車というと、燃費が悪い、大きくて駐車が難しい、ステアリング(ハンドル)が悪くて運転しづらいといった先入観を持たれがちですが、その車は実際に乗ってみると誰もがいいと感じる性能を持ったもの。だからこそ、従来のイメージを変えられるようなキャンペーンを行い、販売店へ足を運んでもらうことを目指したのです」



具体的には、FacebookやYouTube、Twitterの公式アカウントを開設するとともに、複数の雑誌とのタイアップ記事や東京・六本木ヒルズのカフェをジャックしたイベントを展開。イベントではAR(拡張現実※)を用いた疑似乗車体験やFMラジオ局によるバンドのライブ中継を実施し、イベントを見聞きした人がソーシャルメディアに感想を書くことでさらなるプロモーションにつなげる仕組みを作った。また、100媒体に迫るニュース掲載を実現したPR効果の高い取り組みを展開。これらの施策の結果、消費者や顧客から好評を得たのみならず、広告業界の業界誌に先駆例として取り上げられる話題のキャンペーンとなった。

「販売店への来客数や販売車数への影響を明確に測ることは難しいですが、引き合いも比較的多い結果となり、Twitterやブログ、アンケートなどでは『あのブランドがこんなことをやるんだ』と狙い通りのコメントが多数挙げられていました。これまでインターネット広告を活用するのはWeb上でビジネスが完結する企業が多かったんです。そんな中、自動車メーカーの、しかもこれだけ媒体を立体的に組み合わせたキャンペーンを実現できたこと、そしてお客さまから想像以上の評価を得られる企画にできたのは自分にとって大きな出来事だったと思います」



※バーチャルリアリティのバリエーションのひとつで、Webカメラを通じ、PCやスマートフォンなどに、現実には存在しないものをリアルタイムで映し出す仕組み。



4年目には営業局長に昇格。マネージャーのときと同様にメンバーのプロジェクトにかかわりつつ、新しい案件をどんどん取りに行き、就任1年後の営業利益は全営業局の中で上位にランクイン。5年目の現在も担当組織のさらなる成長を目指してまい進している。

「自動車メーカーのキャンペーンを含め、これまでにないプロモーションをいくつか実現したことには自信を持ちたいですし、そうやって業界の新しいルールを作っていけるのが当社で働く面白さだと思います。今後、インターネットをはじめデジタル領域での企業と消費者とのコミュニケーション方法はさらに変化していくと思います。その中で新しい広告の形をたくさん作り、『こんなもの見たことない』『自分もこんなことをやってみたい』などと思ってもらえるものを発信していきたいですね」



ところで、坂井さんはどのようにして企画のヒントを得ているのだろうか?

「意識しているのは、世の中に疑問を持つこと。なぜ今この広告にこの俳優を使い、こんなセリフをしゃべらせているのか? なぜこのアイドルがはやっているのか? この商品を作った人は市場にどんな提案をしたかったのだろうか? など、世の中に当たり前に流通しているものや流れてくる情報、使われている言葉などについて常に『なぜ?』と考えています。そうすることで、自分が担当する商品やブランドのプロモーションを考える際に商品を企画した人の立場になって物事を考えたり、ターゲットを具体的にイメージし、それに合ったメッセージを考えられるようになると思っています」







http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120831-00000001-sjournal-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します




■【 Rescue 】~‘強烈な全自動集客&アフィリツール’~



ブログアフィリエイトで最も苦労する記事投稿や
アフィリエイトリンクの貼り付け、コメント回りを
簡単操作で一挙完結!!

アフィリエイトで稼ぐ!を目指す
初心者の方にも「使える」便利ツールです。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今すぐここをクリックして確認してください。












■【 Rescue 】~‘強烈な全自動集客&アフィリツール’~


アフィリエイトを目指して、やっと書き始めたブログだけど

更新が面倒に… 

ネタも切れ… 

コメント回りも面倒…


ほったらかしで更新 ⇒ 集客 ⇒ アフィリエイトまで

まさか!!と思ったあなた

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今すぐここをクリックして確認してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。